タイトル

アクセサリーとは?

男性はともかく女性は一度は憧れたのではないでしょうか。アクセサリーは今やいろんなものが出ています。指輪、ピアス、ネックレス、ブレスレット、etcといろいろ。パワーストーンといった不思議なアクセサリーもありますね。もともとは、アクセサリーは衣類を引き立てるためのものでしたが、最近では逆になってきているかもしれません。

アクセサリー、つまり装身具はもともとの目的は呪術的なもので今のように衣類を引き立てることやその人を引き立てると言う意味ではなく、外敵から身を守るために、魔力があるとされていたものを身に着けたのが始まりでした。その後、支配階級、つまり身分ができるとやはりと言うか、自分の権勢や身分の高さを他社に見せ付けるために身に着けました。

宗教が発展していくと、神とのつながりを目的として身に着けていくようになりました、キリスト教徒の十字架などが有名ですね。さらに社会が裕福になっていくにつれて、一般の人たちもつけるようになり、最初の目的、外敵から身を守ると言う意味より、純粋に美しさを求めるようになっていきました。

装身具を身に着けるのは一部の民族が世界中に広めたのではなく、もとから、世界中で見られた現象でした。人々は昔からオシャレに気を使っていたようです。その証拠に、世界各国で見られる遺跡に埋葬されていたり、壁画に描かれていたり、伝統的装飾品からも伺うことができます。元々は花や木の実、貝殻、動物の歯、牙、角などを加工、組み合わせて作っていたものでしたが、現代ではクリスタルガラスやプラスチックなど様々な素材のものがあります。

日本では縄文時代にはもう装身具は身に着けられていたようです。そのころは、耳飾や腕輪でしたが、古墳時代になると鍍金の施された鮮やかな金銅製装身具も作られていたそうです。現代では銀、金、プラチナなどのような貴金属が多く、他にも宝石類もあります。近年では男性も着用するのも一般的になり始めました。広い意味では、神社のお守りや、登山者の魔よけの鈴、王冠や錫杖やベルトなど、また社員の名札や腕章もアクセサリーに含まれる。名札や腕章も身分を示しますからね。
また結婚指輪も外に向けて身分を示しているジュエリーなのかもしれません。婚約指輪も同じような効果があります。

宝石や貴金属を用いて作られたものはジュエリーとも呼びます。なお、欧米では装身具は全てジュエリー(米jewelry、英jewellery)と呼ばれ、宝石や貴金属を用いて作られたものはファイン・ジュエリー(Fine Jewelry)、それ以外の貴石などの素材を使ったものや安価なものはコスチューム・ジュエリー (Costume Jewelry) と区別されることもあります。

また、製作されて100年以上経つ装身具はアンティーク・ジュエリーとして、人気があります。単純に時が経てばいいだけじゃなく、骨董的価値もあって初めてアンティーク・ジュエリーとなります。主に欧米で作られたものについていいます。 市場に出回るのは製作から200年以内のものがほとんど、という事情もあり、アール・ヌーボーやアール・デコ期のジュエリーについては、正確にはまだ100年を経ていなくてもアンティーク・ジュエリーとして認められることが多そうです。

Favorite

東京発!メンズB系ヒップホップ系ウェアのオンラインショップ☆太め、大きめのバギーパンツをお探しなら国内最大級の品揃えの当店で!良い品をお安く最短翌日到着の超スピード配送(^o^)♪

ヒップホップ 通販

ガーデニングの輸入雑貨店だからいい物なのに安い!! 安カワ商品続々入荷中!絶対欲しい物が見つかる。 かわいい物からエレガントな物まで。 他の家とは一味違う雑貨・置物で、すてきでかわいい庭・部屋を作ってみて如何ですか?

犬の置物

ダーツ用品の販売、通販、卸販売を手がけるダーツショップMAXIM(東京・両国)です。 ダーツ用品の輸入、小売、卸、オリジナルダーツの製作を行なう総合ダーツショップ。実店舗ではダーツはすべて試し投げ(試投)可能。

ダーツショップ

アクセサリーとは?
アクセサリー
歴史と種類
スマートフォンケースの
楽しみ方
指輪
ネックレス
ピアス
宝石
石の持つ意味
誕生石
サイトマップ